FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も晴天。3日晴れてよかったわーヽ(´ー`)ノ

宿の部屋からの見下ろしがすごくよかった。
浦郷湾一望

朝8時ぐらいにチェックアウトし浦郷から別府港へ。
観光船出発まで時間があったので、港近くの黒木神社(御所跡)へ。
こちらは後醍醐天皇が配流された時に居たとされている史跡。
黒木御所跡
ちなみに後醍醐天皇は1年後に脱出してます。

別府港に戻り、西ノ島を時計の反対周りに周る観光船に乗船。
星神島→耳浦→国賀海岸を下から見上げて船越運河を通って浦郷のルートでした。
島後の海岸線もそうだったけど、海からの潮風を長い事を受け続けた結果か
切り立った崖と削れた岩の景勝がものすごく綺麗でした。
国賀海岸魔天崖
あと海の透明度もかなり高く、つい飛び込みそうになるぐらいの透き通り具合でした。
途中観光船で洞窟内に入るコースがあったんだけど、洞窟をこするどころか
思いっきり当てながらの進みっぷりにかなりビビリが入った(´□`)
だって、ガツンゴゴゴゴとか…いいんだろうか…。

浦郷港に到着後、町営バスに乗って国賀海岸へ。
足の具合はあんまりよくなかったけど、気合を入れて魔天崖の展望台まで徒歩移動。
行き60分帰り40分との案内板を見て怯みましたが…。

途中の高低差の道と全く日陰のない草原地帯。
国賀海岸魔天崖
何度か立ち止まって休みをいれつつ30分ほどで魔天崖展望台に到着。
眺めは絶景だったけど、下を見ると…大した柵もなく周りに人もいないので
うっかり滑り落ちたら1年ぐらい発見されなさそうな場所で、帰りは腰がひけつつ
そろそろと道を下りました。
草原地帯は馬や牛が放牧してあり、さながら牧場内自由見学できる遊歩道といった感じ。
でも馬はともかく牛はものすごくでかいので近づいて触る勇気はなかったです…。
国賀海岸遊歩道

国賀海岸のバス亭まで戻り、そこからバスに乗車して別府港へ。
夕方4時前のフェリーに乗って、本土の七類港へ。
フェリーから米子駅行きのバス乗り換え時間が5分だったので、
到着後猛ダッシュでバス亭へ。
最後の最後まで乗り換えで泣かされるなぁ(つД`)

米子駅から特急に乗って岡山駅へ、そこから新幹線に乗り換えて京都へ。
以上、3日間の隠岐旅行でした。

よかった点はあげたらきりないので、今後の注意点として(今回みたく離島行く時の)。
・パンフの事前入手。るるぶの情報ではあまりにも少なすぎて話にならない
(例えばるるぶに掲載されている宿の数は10未満だったけど、パンフには30以上あった)
・町営バスにいたるまで時刻表チェックを。今回は接続がシビアすぎた。
・移動用に折りたたみ自転車必要かも。けどレンタカーで事足りるかも。


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 DUST MOON., All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。